読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊ねこ通信

日記とか備忘録とか。

今週の何か 〜声優曲とか vol.9〜

気が付けば半年ほど書いてなかったので久々に。このところ聞いて良かった声優の曲などを書き留めてます。

自分の曲の好みにそんなに変化がないような気もするし、結構変わったような気もします。

 

THOUSAND LOVE / 速水奨

アルバム『Liaison』より。スロウで良い。 

 

聞いて / 岩男潤子

もう訳がわからないほど良いです。最高〜〜〜!!!

 

ふたりきりの永遠 / 水島康宏

ピンクパイナップルが1995年に製作した、BLコミック「快楽の方程式 LEVEL-C」のOVAから。水島康宏さんは声優ではない?のですがこの曲では歌唱・作曲を担当されています。

 

That's The Money / 小野坂昌也

動画3曲目。ラップアニソン年表にも載っていますが、声優ラップです。サビにあたる部分がちょうエモい。

 

real identity / Sugar

カレイドスターED。Bメロまでのグルーヴ感に比して、サビが絶妙に何とも言えない感じなので逆に一聴の価値がある気がします。

 

Like a Dolphin / かないみか

ギャラクシーエンジェルも名曲が多いですが、ここではヴァニラ(CV:かないみか)の『Like a Dolphin』を(動画1曲目)。イントロの乾いたドラムの音に否応なく期待が高まってしまいます。

 

ポニーとクライドのように / バナナフリッターズ

昔からご存じの方には何を今更と言われてしまいそうですが、大変良いです。

 

春雷 / 皆口裕子

こういうのに弱いです。

 

その他

声優系音楽CD 買取リスト マ行 2014/10/30現在: KONGLAND CD 【宅配便買取】東大阪関西 コング八戸ノ里店

CD買取のただのリストなのですが、結果的に結構良い感じの声優CDリストになっているので、こういうのから探して注文したりのも面白そうだなと思いました。

 

それと、最近 声優CD&LD徹底カタログ みたいな当時の声優CDムック本を購入して読んだりしているのですが、声優CDを年代ごとに網羅した媒体ってなかなか接することがないので貴重です。

上記の97年版のカタログのコンピレーションCD紹介のページを読むと、「水色時代」「ガン・スミス・キャッツ」「メルティランサー」「それいけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」「怪盗セイント・テール」といった殿堂入り級キャラソン・ボーカルCDがいずれも96〜97年に発売されていたことが一目瞭然であり、なんと良い時代であったことか…と想いが20年前に飛びます。声優個人名義の名アルバムもこの時期に多数出ており、当時の制作現場で何が起きていたのだろうとか考えてしまいます。