読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊ねこ通信

日記とか備忘録とか。

2017-03-24

 忙しかったり、文脈を文字で表現出来なかったりしています。

 

美は人を沈黙させるとはよく言われる事だが、このことを徹底して考えている人は 、意外に少いものである。優れた芸術作品は、必ず言うに言われぬ或るものを表現していて、これに対しては学問上の言語も、実生活上の言葉も為す処を知らず、僕等は止むなく口を噤むのであるが、一方、この沈黙は空虚ではなく感動に充ちているから、何かを語ろうとする衝動を抑え難く、而も、口を開けば嘘になるという意識を眠らせてはならぬ。そういう沈黙を創り出すには大手腕を要し、そういう沈黙に堪えるには作品に対する痛切な愛情を必要とする。日というものは、現実にある一つの抗し難い力であって、妙な言い方をする様だが、普通一般に考えられているよりも実は遥かに美しくもなく愉快でもないものである。(小林秀雄「モオツァルト・無常という事」新潮文庫、pp.19-20)

 音楽という構造物に対しての記述ですが、これってそのまま『良い』という概念そのものでは、というアナロジーがあります。

Single Collection Vol​.​1 / ピンクネオン東京

今週の何か 〜Vocaloid・UTAU〜

Vocaloid・UTAUをボーカルに据えた楽曲の個人的なまとめです(最近聴いているもの)。

 

そういえば、UTAUにMac版フリーバージョンがあるのを最近知りました。

 

Stripeless

 

 

 

Stripelessという日本のVocaloid楽曲を扱うレーベルより。

https://stripeless.bandcamp.com/music

どの楽曲もとてもわたし好みで、『MIKUHOP LP2』や『チンアナゴLP』などのコンピからそれぞれのトラックメイカー個人名義の作品を探して聴いたりしています。

 

以下はmayrock氏、緊急ゆるポート氏のもの。

 

 

HMO(初音ミクオーケストラ)

HMOの存在はうっすら存じ上げていましたが、こんな面白みがあるとは思っていませんでした…そして以下の『Hi-Mick / No Prime』のジャケに良さです。

www.nicovideo.jp

特に4曲目の「体操」なんかはボカロの特性が上手く出ているのではないかなと思います。焼き直しではなく、新たな魅力を持った楽曲として楽しめます。

オリジナルに強い思い入れのある方が聴くと違和感に悩まされるかもしれませんが、わたしにはこういった表現もありだな、と思えました。もちろん当然ながら、聴けば聴くほどやっぱYMOヤバい…という当然の結論に帰結するわけですが。

声優楽曲関連リスト【都度更新】

声優楽曲関連のDB、個人サイトへのリンク集(となる予定)。

 

声優全曲リスト「例の企画(跡地)」

 

男性声優楽曲まとめwiki

 

ラップアニソン年表 @ ウィキ - トップページ

 

せいゆうソングリスト・とっぷ

 

アニソンリスト

 

所有声優CDリスト

 

akiba-pop for new people

…huwa氏による渋谷系アニソン、ゲーソン、声優ソングのブログ

 

CD整理(1) | ふえほ

…1から8まで。J-POP、女性声優中心みたい

 

木更津市民 CDライブラリー アニメ、声優系 アルバム

 

本多知恵子情報リスト

…楽曲リストじゃないけどなんかすごい

 

「Emerald Wind」〜アニメ&声優情報サイト

…「声優さんのプロフィール」「声優さんのディスコグラフィー」、声優によってはWikipediaより詳細

 

CDリスト

ときメモ関連

 

酒と音と鉄旅と。

…色々なジャンルの記事がありますが、音楽関係はボカロとテクノ中心。

 

 

声優楽曲2016ベストまとめ記事

時期的に、まとめのまとめコーナーも設置します。最新リリースを追いかけるのは体力的に無理なので、こうして年末にまとめてくださる方々のありがたい記事を通して2016年を感じたいと思います…(順不同)

 

主に声優と音楽について — 2016年声優楽曲ベスト50曲 その1(声優アーティスト編)

 

主に声優と音楽について — 2016年声優楽曲ベスト50曲 その2(キャラクターソング編)

 

2016年ベストトラックス~声優ソング編~

 

amadamu.hatenablog.com

 

minaminanarial.hatenablog.com

 

akki2446.hatenablog.com

 

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

Amazonリストマニア発掘調査のすすめ

リストマニアとは

かつてAmazonに「リストマニア」という機能があった。

2016年12月現在は新規作成・編集が出来なくなっており、過去に作成されたものを閲覧することのみ可能である。

以下のフォーラムによると、2014年9月頃には既に機能が終了していたみたい。

www.amazon.co.jp

「ほしいものリスト」と目的が似通っていたため削除されたのではないか…との推測がされているが、「ほしいもの」と「リストにして他人に教えてあげたいもの」の間には微妙な開きがあるため、機能削除が少し残念である(とともに、その差分が味わい深い)。

もしかすると過去のリストマニアも近い将来に閲覧不可となるかもしれないため、今のうちに楽しんでおきたい。

 

リストマニア発掘の手段

リストマニアは、Amazon的にはもう表に出すべき機能とは考えていないらしく、Amazon.co.jp内から直接リストマニアに辿り着くのは困難である(不可能かも)。

そこでGoogle検索を用いる。検索演算子site: を利用し、「"リストマニア" * site:amazon.co.jp」とすることでリストマニアへのアクセスが可能となる。例えば、声優関係のリストマニアを閲覧したければ、以下のようになる。

"リストマニア" 声優 site:amazon.co.jp - Google 検索

 当時はリストマニアの作成者がそこそこの数いたようで、ちょっとした量のリストマニアが出てくる。こうした形で個人の趣味の文脈に触れることは、2016年では少しむずかしいため(TwitterInstagramの即物的SNSの浸透により個人の想いは年々細分化されて分解されていく)、ドキドキする。

もちろん自分と趣向が沿う人間はそんなにいる訳ではないので作成物を見てもピンと来ないことの方が多いが、タイトルの時点でわくわくさせるようなものや、思わぬ視点からまとめているものがたまにあり、出汁を感じる。

 

男性声優にハマって行けるコレクション

Amazon.co.jp: リストマニア

 

シスタープリンセス関連CD集

Amazon.co.jp: リストマニア

 

声優おすすめ曲 / 夢見る23歳 "ayumix"

Amazon.co.jp: リストマニア

 

久川綾のCD

Amazon.co.jp: リストマニア

 

もちろん声優関連のみならず、様々なカテゴリのリストマニアを探すことが出来る。

 

繰り返し聴いたアルバムをまとまりなく7/13

Amazon.co.jp: リストマニア

 

短編漫画・一巻完結の漫画でおすすめのもの 2

Amazon.co.jp: リストマニア

 

アマゾンで買えるお菓子私的ランキング

Amazon.co.jp: リストマニア

 

最近のノイズ名盤をずらり。 【選曲中】

Amazon.co.jp: リストマニア

 

ミニマル・現代音楽を中心に

Amazon.co.jp: リストマニア

 

NHK現代の音楽アーカイブシリーズ

Amazon.co.jp: リストマニア

2016_12_26_ちょっと多めの日記

1.

”「よっ!!」って言ったら連打、「ぃよぅーお!!」って言ったら単発”

この話、すごくいいなあと思いながら読んでいた(宴会でおなじみの一本締めなどの話である)。

一拍だけの準備だと気持ちよく終わらせるにはそれなりのリズムが必要で、拍を十分に準備すれば重い一発で終わる、という。特に「ぃよぅーお!!」だと「ぃよぅー」の部分が指揮の叩き(止め)に相当し、重力を感じる。上手く出来てるものだと感心した。

 

2.

qiita.com

文中、過去にアラン・ケイがインタビュー中に語ったこととしてこんな内容が引用されていた。

コンピューティングはポップカルチャーだ。ポップカルチャーは歴史を重んじない。自分がそのカルチャーの中で何者か、そしてどうやって参加してると実感できるかどうかがすべてなんだ。他者との協力とは関係ないし、未来や過去とも関係ない。ポップカルチャーは現在の中のみに生きているんだよ。カネのためにコード書いている人達の大部分にもこれはあてはまると思う。彼等はその文化がどこからやってきたとか考えたことがないんだ。

原文は以下。

Interview with Alan Kay | Dr Dobb's

Binstock: You once referred to computing as pop culture.

Kay: It is. Complete pop culture. [...]

[...]

Kay: [...] pop culture holds a disdain for history. Pop culture is all about identity and feeling like you're participating. It has nothing to do with cooperation, the past or the future — it's living in the present. I think the same is true of most people who write code for money. They have no idea where [their culture came from] [...]

ポップカルチャー」はその生み出された現在にのみ意味付けされる、だから「ポップカルチャー」はポップである…というか、アラン・ケイの件の一節に過不足なく定義が書かれているのでわたしが何を言っても蛇足にしかならない。

 元々はコンピュータのコミュニティの文脈だが、この「ポップカルチャー」の定義は音楽のポップカルチャーについてもそのまま適用できる広義の定義だ。

上記の部分だけでも大変興味深いが、原文だと直接音楽についても触れているので一読するとよい。ジャズやクラシック音楽はハイコンテクストな文化だからその変遷を抑えていないと次に進めない(訳が危うい)みたいなことはよくある話ではないかと…

(ところで「クラシック音楽」という呼称、なんとかならないものかと目にする度に思う)

 

3.

news.denfaminicogamer.jp

久しぶりに桜井政博氏を見た。毎度のことながら若い。

ソフトの量・収納方法・普段の環境(ゲーム×倍速映画視聴×エアロバイク)含めやっぱこの人ヤバい人だと再確認した。

 

4.

GUN SMITH CATS ヴォーカル・ベストコレクション

届いたまま積んでいたが開封し、これを聴きながら作業してみたら最高…!最高……

R&BありNJSありファンクありでめちょグルーヴを感じる。全曲良過ぎ。

ちょっと価格が高騰していますが90年代っぽい声優ソングが好きなら買える時に是非購入すべき一枚。